FC2ブログ
チン性器オマン毛リオン
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第伍話『レイ、心のむこうに』
迂闊にも、ボクは恋をした。

それは先週の話。
いつものようにサイトで遊べそうな子を探していた。

そして見つけたかわいい子。
3日ほどで会うところまでこぎつける。

駅で待ち合わせ。
こういうパターンで女の子と会うときは、100%バックレ準備をして行く。
場所は詳細を確認。電話で話しながらでは気づかれるコトもある。
先にメールで待ち合わせ場所をキッチリ指定。
待っている子がNGだったらそのまま帰宅。
極悪だが、それが一番、面倒がない。
過去にそれでひどい目にあったことがあるので・・・・

それで、いつものように待ち合わせ場所へ。

かわいい。

確かに、かわいい。


ボクの中で、かわいい子は大抵何か問題(性格とかライフスタイルとか)があるとされているので、会ってからもだいぶ警戒。

男のボクが警戒するのも変な話だけど・・・

でもね、


イイ子。

すっごくイイ子。


こういう会い方なので、よっぽどでなければ、セックスまで行ける。

ドライでイージーな関係。
それを求めているはずなのに・・・


忘れられない。



これは恋なのですか?

神様。


今までこんなことは一度もなかった。



これは、恋なのですか?





しかし、この子とはその後連絡取れず。


・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・



久しぶりに、凹み・・・・・・
コメント
この記事へのコメント
あーあ

今までの経験で、可愛い女の子に対する警戒を以上に高くしていた結果、相手に好かれなかったのですね・・・

残念だにょ。

今度可愛い子がいたら、ダイブするべし。
2005/09/06(火) 02:35:30 | URL | お姉さんの「男の恋愛相談室」 #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/11/01(木) 11:44:23 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/11/24(土) 02:04:43 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。