FC2ブログ
チン性器オマン毛リオン
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第弐話『見知らぬ、天井』
飲みに行った。

男性4人、女性4人。
女の子は直接の知り合いじゃなかったから、今夜はキメてやろうとワクワクしながら向かった。

4人中2人は論外(ブル中野とダンプ松本)
2人は、かわいい。

これはなんとしても、と思い、調子に乗る。

酒を飲む。

酒を飲む。

酒を飲む。

酒を飲む。

・・・・

・・・・

・。fdlsんkvんck。zんz」


ボクの狙いは2人のうち、ヤっちゃんって方。
髪は長い。
胸は小さい。

好み・・・だ。




そのあたりから記憶が薄れる。
ヤっちゃんとジャンケンとかしたのは覚えてる。


・・・・・・


次に気がついたのはどこかわからん部屋。
頭が痛い。

どこかわからないけど、ココが民家じゃないのは明らか。
ソファーにヤっちゃん。

????


????


????



覚えてないって・・・・

モチロンそんなこと言えないので適当に話をあわせる。
頭がガンガンする。

どうしてだ

どうしてなんだ

何も覚えちゃいないけど、セックスしたんだね。
ボク。

あぁ。
覚えてないのはしてないのと一緒。
連絡先も聞いてないし。

こんなことならいっそのこと何もない方がいいってばさ・・


不毛な一日。
コメント
この記事へのコメント
バイク車体(新車・中古車)
バイク車体(新車・中古車)を探すなら http://www.tsunamiya.com/101114/200304/
2008/09/13(土) 22:41:03 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。